エンタメ 俳優

画像|宮沢氷魚の母は光岡ディオン!タレントでアメリカ人とのハーフ?

2022-03-04

宮沢氷魚の母親は光岡ディオン

モデルや俳優として活躍中の宮沢氷魚さん。イケメン高身長のすっとしたルックスが素敵ですよね。

宮沢氷魚さんといえば、父親は有名なミュージシャン・宮沢和史さんですが、母親はどんな方なのでしょう?

今回は、宮沢氷魚さんの母親のプロフィールや、宮沢氷魚さんがご両親のどちらに似ているか?などをリサーチしました!

 

宮沢氷魚の母親は光岡ディオン!どこの国とのハーフ?

宮沢氷魚

宮沢氷魚さんは1994年4月24日アメリカのサンフランシスコで生まれ、東京暮らし。

 

父親・宮沢和史さんのライブを見たのを機に芸能界に憧れ、履歴書を送付、

大学在学中に見事自力で芸能界デビューを果たしています。

 

そんな宮沢氷魚さんの母親は、

タレントの光岡ディオンさん

宮沢氷魚の母親の光岡ディオン

光岡ディオンさんは、名前からもわかるようにハーフですが、

どこの国とのハーフなのでしょうか?

 

色々な説がありますが、日本人の父親とアイルランド系アメリカ人の母の間に産まれた、

アメリカ人ハーフ

という説が有力です。

1番の理由は息子の宮沢氷魚さんが、カリフォルニア州で生まれたという部分ではないでしょうか。

 

一方で、

「日本とフィリピンのハーフではないか」

との説も。

肌の色が小麦色であることから、フィリピン人という情報が出ているのかもしれません。

 

宮沢氷魚の母・光岡ディオンのプロフィールは?

光岡ディオン2

続いて、宮沢氷魚さんの母・光岡ディオンさんのプロフィールをご紹介!

 

光岡ディオンさんは

1965年7月15日に神奈川県で生まれ、現在56歳。(2022年3月現在)

 

息子の宮沢氷魚さんと同じ、国際基督教大学の教養学部を卒業。

 

タレントとして流暢な英語を武器に、

主に音楽番組や、海外ニュースの日本語版ナビゲーターとして活躍しています。

 

1994年には「THE BOOM」のボーカル担当の宮沢和史さんと結婚

 

お二人の馴れ初めですが、

光岡ディオンさんがパーソナリティーを務めるラジオ番組にゲストとして出演した宮沢和史さんと出会ったのがきっかけで

交際、結婚に至ったようです。

 

芸能人が異性と知り合うきっかけといえば、なんと言っても「共演」となってくるので、これも自然の流れかもしれませんね。

 

現在では、長男の氷魚さんを筆頭に、2男1女の母親。

 

近年までは、フジテレビ『直撃LIVEグッディ!』にコメンテーターとして出演していました。

出演当時は、理にかなったコメントやスマートな立ち居振る舞いで、主婦層から多くの支持を得ていましたね。

 

宮沢氷魚は父と母どっち似?目の色も気になる

宮沢氷魚

 

宮沢氷魚さんの父親は宮沢和史さんということは有名ですよね。

「島唄」や「風になりたい」で日本の音楽シーンに名を残すことになった「THE BOOM」のボーカルです。

宮沢氷魚の父親の宮沢和史

2016年にはミュージシャンとしての活動を無期限休養を宣言しましたが、

その間には俳優としての顔でドラマや映画に出演しています。

 

父親はミュージシャン、母親はタレントという芸能界のサラブレッドとして活躍中の宮沢氷魚さんですが、

「若い頃の宮沢和史さんにそっくり」

ともっぱら話題に…!

 

ここでいくつか検証してみましょう。

声のトーン

宮沢氷魚さんと宮沢和史さんの声を聴いてみましょう。

宮沢氷魚さんは低く太いのにハリがありますが、聞き方によっては優しく落ち着いた声質ですね。

 

それに対して父親の宮沢和史さんは… やはり低くてハリのある声です。

 

宮沢氷魚さんは、父親の宮沢和史さんと「喉仏」が似ていると言われたことがあるそうです。

骨格が似ていると声質も似てくるのでしょうか。

 

輪郭・目元・口元など

宮沢氷魚さんと、父・和史さんを比較してみましょう。

 

間違いなくそっくりですね。

 

しかし、よくよく比較して見ると若い時の宮沢和史さんより、

歳を重ねた現在の宮本和史さんに似ているようにも…。

宮沢氷魚と父親

 

ホリの深さが今の方が似ているように感じませんか?

とにもかくにも父親似であることは間違いないようです。

 

目の色は母親ゆずり?

父親にの宮沢氷魚さんですが、一点だけ母親譲りの部分を発見!

それが「目の色」でした。

宮沢氷魚の目は母親似?

母親の光岡ディオンさんはハーフなので、息子の宮沢氷魚さんはクォーターということに。

きれいな薄茶色はカラコンではなく、母親譲りのナチュラルな目の色のようです。

母親からのDNAが目の色に現れたのですね。

 

しかし目の色素が薄いことで、直射日光に対してかなり弱いという悩みもあるとか…。

 

ちなみに、宮沢氷魚さんの茶色の髪の毛もナチュラルな地毛とのこと。

どうやら色素関係は母親譲りのようですね。

 

いずれにしても両親の「いいとこ取り」で羨ましい限り。

 

宮沢氷魚さんの俳優としての活躍は、「親の七光り」という人も少なからずいますが、

最終的には本人の資質と物事に取り組む姿勢が問われる「結果が全て」の世界!

 

宮沢氷魚さんご本人の努力の成果の方が大きいでしょう。

2022年4月からは、朝ドラ「ちむどんどん」にも出演予定の宮沢氷魚さん。今後のご活躍が楽しみですね!

 

こちらもCHECK

-エンタメ, 俳優

© 2022 tsumuji note.