エンタメ

ミステリと言う勿れのパクリ疑惑シーンは何巻?盗用されたネタ元も調査!

ミステリと言う勿れのパクリ疑惑シーンは何巻?

田村由美先生が描く人気漫画「ミステリと言う勿れ」。

菅田将暉さん主演でのドラマ放送も決定され、楽しみにしている方も多いと思います。

ところで、この漫画のとあるシーンが盗作では?とツイッターで話題になっていますが、詳細が気になりませんか?

今回は、パクリといわれるシーンはどこなのか?ネタ元は一体何なのかについてリサーチしました。

 

ミステリと言う勿れに盗用疑惑⁉ツイッターで話題!

ミステリと言う勿れは、田村由美先生によるミステリー漫画。

主人公の久能整が殺人事件やバスジャック事件などを解決していくというストーリーで、月刊フラワーズに掲載中です。

 

2022年1月からは、菅田将暉さん主演でドラマ化されることが決定しており、楽しみにされている方も多いと思います。

 

しかし最近ツイッターで、

「一部のシーンが盗作では!?」

という、疑惑が持ち上がっています。

 

どこのシーンが問題となっているのか、詳細をみていきましょう。

 

 

『ミステリと言う勿れ』話題のパクリシーンとネタ元どこ?

問題のシーンは、

という、場面。

こちらは、フラワーコミックス『ミステリと言う勿れ』第3巻の133ページに該当します。

 

そして、ネタ元?といわれているのは、こちら

上記、ふたつを読み比べてみると、多少語句の使い方は異なりますが、内容はほぼ同じですね。

これはパクリといわれても仕方がない印象です。

 

実際に読んでみたい方はこちらをチェック!


ミステリと言う勿れ(3) (フラワーコミックスα)

 

 

ところで、ネタ元といわれている投稿にはハッシュタグ『twnovel』とついています。

これは、ツイッター上で展開される小説のことを表していて、実話ではなく、創作上のものです。

 

ツイノベとも呼ばれています。

 

ツイッター上の小説とはいえ著作権のあるものですし、大きな問題に発展しないのか、少し心配ですが…。

 

 

『ミステリと言う勿れ』の盗用疑惑に対するネタ元作者の反応は?

ネタ元のツイノベを書いたのは、水木ナオさん

水木ナオさん

  • 超短編小説レーベル『nanovel』執筆陣に参加。
  • Twitter小説大賞 第2回優秀賞、第3回佳作授賞、講談社KK文庫『こわい!赤玉』掲載など。
  • 創作物の無断転載・改変はお断り致します。 ご連絡は@nytf_fmかDMまで

 

さらに、今回の件に関して、次のようなコメントをされています。

 

この投稿を見る限り、どちらかというと歓迎ムードですね。

 

あまり大きな問題には発展しなさそうで少しほっとしました。

というのも、社会的問題になってしまうと、予定されているドラマがどうなるのか心配だからです。

 

 

『ミステリと言う勿れ』の問題シーン、ドラマではどうなる?

2022年1月から、フジテレビの『月9』枠でのドラマ放送が決まっている「ミステリと言う勿れ」。

 

炎上とはいかないけれども、

この疑惑シーンはどうなるの?

 

と心配になる方もいるのではないでしょうか?

 

実は、このドラマは、ほぼ撮影済みとの情報があります。

2021年6月、菅田将暉さんがラジオ出演の際に、ドラマの解禁情報とともにドラマはほぼ撮影済であることをコメントされていました。

 

 

本来なら、話題となったシーンは避けられる可能性がありますよね。

ただ、実際にこのシーンがドラマでも採用されているならば、すでに撮影されているということなので、ドラマでも描かれるかもしれません…。

 

 

話題性の高い漫画で、ツイッターでも話題になることの多い作品ですが、

個人的には、田村由美先生の作品は大好きで、「ミステリと言う勿れ」も好み。ドラマが楽しみです。

 

ドラマを待てない方は、電子書籍でも手軽におうちで楽しめますよ。
きっとハマってしまう方も少なくないはずです。

 


ミステリと言う勿れ(1) (フラワーコミックスα)

 

-エンタメ

© 2021 tsumuji note.