エンタメ ドラマ

らんまんモデル牧野富太郎の経歴を紹介!結婚歴やプロフィールも

2022-05-10

NHK朝の連続ドラマ小説108作目のタイトルは「らんまん」。

神木隆之介さんが主演、浜辺美波さんがヒロインを務めることも決まりましたね!

今回は、らんまんのモデルとなった牧野富太郎さんについてプロフィールや結婚歴・経歴をご紹介します。

 

らんまんモデル牧野富太郎のプロフィール

らんまんのモデルとなった牧野富太郎

出典:https://www.kochinews.co.jp/article/detail/539557

さっそく、牧野富太郎さんのプロフィールをご紹介しましょう。

  • 名  前:牧野富太郎(まきの とみたろう)
  • 生年月日:1862年5月22日(旧暦:文久2年4月24日)
  • 出身地 :高知県高岡郡佐川町
  • 家  族:妻・三男四女 9人家族
  • 研究分野:植物学
  • 出身校 :佐川小学校 中退
  • 受賞歴 :勲二等旭日章(1957年) 文化勲章(1957年)

牧野富太郎さんは、「日本植物学の父」して、

数多くの新種を発見して命名を行い、お亡くなりになる直前まで日本全国を渡り歩き多くの植物標本を作成しています。

 

小学校中退という学歴ながら、理学博士号の学位も得て、

牧野富太郎さんの生まれた日は「植物学の日」に制定されるほどの功労者

 

明治・大正・昭和と続く混乱期にひたすら植物と向き合い続けた姿勢は、現代のSDGsの先駆けとしても注目されていますね。

 

らんまんのモデル・牧野富太郎さんの生涯とは?

そして経歴から見る人間像などを少し調べてみました。

 

らんまんモデル・牧野富太郎の経歴は?

らんまんのモデル牧野富太郎の経歴

出典:https://www.ds-j.com/nature/ibuki/Information/old-story/makinotomitaro.htm

 

では、らんまんのモデル牧野富太郎さんの経歴についてみていきましょう。

 

牧野富太郎さんの生家があったのは、人口12,075人の小さな町

周囲からは「佐川の岸屋」と呼ばれた雑貨業と酒造業を営んでおり、比較的裕福な家庭だったようです。

 

富太郎さんは、元は「成太郎」という名前でしたが、

6歳の頃祖父を亡くしたことを期に「富太郎」に改名しています。

 

わずか15歳で教鞭をふるう

らんまんのモデルとなる富太郎さんは、3歳で父を、5歳で母を亡くしており、祖母に育てられました。

 

幼い頃から植物に興味を抱いていた富太郎少年は10歳で寺子屋へ通い始め、11歳になると地元の名教館(めいこうかん)で儒学者・伊藤蘭林の下で学びます。

 

しかし、「実家の造り酒屋の後を継ぐ」という理由から、わずか2年で中退。

実のところ幼い頃から興味を持っていた植物採集に明け暮れる日々。

 

その後、佐川小学校の「授業生」(臨時教員)を経て、

17歳の頃、高知師範学校の教師であった永沼小一郎さんを通じて欧米の植物に触れるようになります。

 

その経験が植物学・牧野富太郎さんのルーツに!

 

のちに牧野富太郎さんは

「私の植物学の知識は永沼先生に負うところ極めて大である」

と自叙伝で述べています。

 

東京大学で本格的に活動開始

19歳と22歳のときに上京した富太郎さん。

 

22歳のときに

東京大学で植物学の研究を行うことを許され、研究に没頭する日々がスタートします。

 

以降の牧野富太郎さんの経歴や功績をまとめてみました。

  • 25歳:研究仲間と共に「植物学雑誌」を創刊し、翌年には「日本植物志図篇」を刊行
  • 27歳:日本人として初の学名をつける
    地元の土佐で発見した新種に「ヤマトグサ」と名付けて「植物学雑誌」の第3巻で発表
  • 31歳:東京大学の助手となり、その後「新撰日本植物図説」、「大日本植物誌」などの雑誌を数多く刊行
  • 50歳:東京大学の講師に就任
  • 65歳:理学博士の学位を受ける
  • 77歳:東京大学の講師を辞任し、翌年には長年の研究の集大成として「牧野日本植物図鑑」を発行

小学校中退だった牧野富太郎さんですが、これほどの経歴は時代が成せる業であり弛まぬ努力の証ですね。

 

牧野富太郎さんの集大成となった牧野日本植物図鑑

この図鑑は、現在も加筆修正などの更新作業がされながら、国内最大級の図鑑として植物に関わる多くの人に読まれています。

 

その後の牧野富太郎さんは、感染症や肺炎を患いながらも自らの研究を元にした執筆作業を続けていましたが、

94歳でその筆を置き、長きに渡った研究生活とその人生に幕を閉じます。

 

らんまんモデル・牧野富太郎の結婚歴は?妻はどんな女性?

牧野富太郎さんが残した功績の裏になくてはならない人の存在も語らずにはいられません。

 

牧野富太郎さんが26歳の時に結婚した、元彦根藩士の娘・小澤壽衛子(おざわすえこ)さんです。

牧野富太郎が結婚した妻
出典:https://www.nerima-archives.jp/column/1033/

朝ドラでは浜辺美波さんが演じますね!

 

研究者という職業は、収入が少ない代わりに研究費などの経費がかさむという、俗に言う「赤字生活」の最たるもの。

 

三男四女の子供を抱え、借金生活に追われながらも夫・富太郎の研究を信じて家庭を守り続けてきた唯一無二の存在です。

そんな壽衛子さんも牧野富太郎さんが66歳の時亡くなっています、享年54歳でした。

 

牧野富太郎さんはそんな妻への感謝と愛を込めて、

壽衛子さんが亡くなる前年に発見した新種の笹に「スエコザサ」と命名しています。

牧野富太郎が妻の名をとって名付けたスエコザサ

出典:https://www.botanic.jp/plants-sa/suekoz.htm

想像の域を越えませんが、この頃の壽衛子さんは病床に臥せっておられたのではないでしょうか。

 

牧野富太郎を演じるのは神木隆之介!

らんまんモデルを演じる神木隆之介

さて、そんな牧野富太郎さんノモデルを朝ドラ「らんまん」で演じるのは、神木隆之介さん!

牧野富太郎さんをモデルとした植物学研究者「槙野万太郎」(まきの まんたろう)役

です。

 

神木隆之介さんも意欲満々

神木隆之介さんが朝ドラに出演するのは2007年4月期に放映された「どんど晴れ」以来、実に15年ぶり

 

神木隆之介さんは現在28歳(2022年4月現在)。

前回は13歳の少年時代でしたので役者としての成長ぶりも注目ですね!

 

ちなみに大河ドラマでの出演は、2019年「いだてん〜東京オリムピック噺〜」でした。

 

神木隆之介さんのコメントをご紹介!

人生でこんなに嬉しいことが起きるのかと驚きました。

引用:シネマカフェ

牧野富太郎さんの笑顔を見た時に、なんて素敵な優しい笑顔なんだ、こんなに純粋に屈託ない笑顔ができる槙野さんがすごく羨ましいな、と思うと同時に、優しさに包まれる気持ちになりました。僕も牧野さんみたいな素敵な笑顔が似合う人になれるように、また、観てくださる方が優しい気持ちに、そして、”笑顔”になっていただけるように精一杯頑張ります。

引用:シネマカフェ

ひと皮むけた神木隆之介さんの演技に注目です。

 

周囲の反応は?

「らんまん」の放送は2023年春と少し先ですが、今からオンエアが楽しみですね!

-エンタメ, ドラマ
-

© 2022 tsumuji note.