エンタメ ジャニーズ

横山裕の生い立ちが壮絶で悲惨!?幼少期時代や弟とのエピソードも解説

2022-09-16

関ジャニ∞で活動する横山裕さん。

2022年後期の朝ドラ出演など俳優業でも活躍されていますね!

今回は横山裕さんの生い立ちについてご紹介します。

複雑な家庭環境で育ったという横山裕さんの幼少期や弟・母親などのご家族についてリサーチしました。

 

横山裕の生い立ち①幼少期編

横山裕さんの生い立ちが悲惨で壮絶だった

横山裕さんは、今やテレビで見ない日がないくらい人気!

タレント、歌手、俳優として活躍していますね。

 

そんな横山裕さんの生い立ちが壮絶!という話があります。

どのような幼少期を過ごされてきたのでしょうか?

横山裕さんの生い立ちをまとめました。

 

両親の離婚

横山裕さんは1981年5月9日に生まれ。

当時は裕福な家庭で大切に育てられたそうです。

横山裕と母親

しかし、横山裕さんが3歳の頃に両親が離婚します。

 

この出来事について、横山裕さんは

「車の中で父と母が別れ話をしていたことを鮮明に覚えている」

と語っており、当時3歳ながら衝撃的な事実だったことが伺えます。

 

その後、横山裕さんの親権は母親に

しかし、横山裕さんは祖父母と暮らすようになりました。

 

母親は家計を支える為にも仕事に力を入れようと、横山裕さんを祖父母に預けることにしたのでしょうね。

横山裕さんは母親と離れて暮らすことに寂しさを感じていたといいます。

 

母親の再婚

横山裕の幼少期

横山裕さんが5歳のとき、お母さんが再婚。

突然義父から

「今日からお父さんと呼びなさい」

と言われますが、

衝撃を受けたためか、横山裕さんはなかなか「お父さん」呼べなかったそうです。

 

義父は、

「(お父さんと)早く呼べ」

と頭を叩くことや辛く当たることも少なくなかったといいます。

 

また、両親の関係も良好では無く、

母親の泣き声や義父の怒号を聞くことも多かったという話もあります。

 

横山裕の生い立ち②弟がふたり

横山裕の弟はふたり

横山裕さんには弟がふたりいます。

 

それぞれ、横山裕さんが6歳と8歳の頃に

母親が再婚した義父との間に誕生しました。

 

そのころ、横山裕さんは祖父母の元で暮らしていたので、面識が無かったとのことです。

 

しかし、横山裕さんが中学2年生になると、祖父が心臓の病で他界。

母親・義父と暮らすことになり、再び義父からの虐待を受けるようになったということです。

 

横山裕の生い立ち③ジャニーズJr時代編

横山裕の生い立ち ジャニーズジュニア時代

続いて、ジャニーズJr.、中学~高校時代の横山裕さんの生い立ちについてみていきましょう。

 

高校へ進学出来ず、就職

高校への進学を望んでいた横山裕さん。

しかし義父から「働いて稼げ」と言われ、高校への進学を許されなかったようです。

 

この頃も義父の横山裕さんへの虐待は続いており、

横山裕さんは

「義父に逆らうともっと酷いことをされる」

と思い、恐怖心から義父に逆らうことはできなかったのでしょう。

 

中学を卒業した横山裕さんは、なんと、建設会社に就職

 

母親も仕事を掛け持ちしており、まだまだ苦しい経済状況だったことが伺えますね。

お義父さんは働きに出ていなかったのかもしれません…。

 

仕事とジャニーズジュニアの両立

中学時代の横山裕

一方で、横山裕さんが中学2年生の時に、

お母さんがジャニーズ事務所に横山裕さんの履歴書を送っていました。

 

横山裕さんの同級生がジャニーズに入ったという話を耳にしたお母さんが

「うちの息子も入れるんちゃうか?」

と思ったのがきっかけだそうです。

 

横山裕さんは、残念ながらオーディションには落選してしまいますが、

 

帰り道に偶然ジャニー喜多川さんから

「You、舞台見にくる?」

と言われ、このことがあり合格になったそうです。

 

ジャニーズジュニアのレッスンには制服で来ている人が多い中、

横山裕さん建設会社の作業着で行っていたとか。

 

その際に事務所の人から

「そんなんで来るな!夢売る仕事やねんから」

と怒られてしまったことも…。

 

そう言われて反省した横山裕さんは、

駅のトイレで私服に着替えてからレッスンに行くようにしたそうです。

なんだか泣けてきますね。

 

両親の離婚と建設会社退職

横山裕のジャニーズJr時代

横山裕さんがジャニーズに入所してしばらく経った頃、

母親が癌を患ったことで両親は離婚

 

弟達は施設に入ることが決まり、横山裕さんとは離れ離れになってしまいました。

ジャニーズの活動でしっかり稼げるようになった横山裕さんは、建設会社を退社。

 

横山裕さんが一生懸命働く姿を見ていた職場の方からは、

「お前が芸能界であかんかったらいつでも戻って来いよ」

と温かい言葉をかけてくれたそうです。

 

関ジャニ∞結成

2002年に関西ジャニーズジュニア内のユニット「関ジャニ8」が結成されました。

着々とファンを増やし、2年後の2004年には「関ジャニ∞」に改名し、CDデビューしましたね!

 

横山裕の生い立ち④母親の死~現在編

横山裕の生い立ちが壮絶

ジャニーズでの芸能活動でようやく波にのれたかに思われる横山裕さんですが、

まだまだつらいことがありました。

 

母親の死

横山裕さんが29歳の時、当時50歳だった母親がスーパーで買い物中に突然倒れ、

そのまま亡くなりました。

死因は虚血性心疾患だったようです。

 

この時、横山裕さんの2人の弟は23歳と21歳。

横山裕さんは、

「この2人は自分が面倒を見る」

と心に決めます。

 

母親が亡くなった時、ツアーの最中だった横山裕さん。

スタッフはコンサートの中止を提案しましたが、

横山裕さんは、仕事を続行

予定通りにライブに出演しました。

 

母親の訃報は、ツアーに来ていた観客にも伝わり、

涙を流すファンもいたそうです。

 

横山裕さんは

「しんみりしないでほしい」

と気丈に振舞っていたといいます。

 

弟の記憶喪失

横山裕

母親が亡くなった後、一番気丈に振舞っていた6歳下の弟が、

母の死の1週間後に倒れてしまったと横山裕さんは明かしています。

 

弟は目が覚めた時に

「周りの人が、お母さん死んだって言ってる…」と、

母の死にまつわる記憶が2年ほど抜け落ちてしまったという衝撃的な話がありました。

「ドラマみたいな話なんですけど」と当時を思い出し、目を潤ませた横山。「結婚決まってまた入院した時に、わーってなって」と、再び同じことが起こるのではないかと、兄として相当弟に関して心配と心労があったことを明かした。

引用:モデルプレス

 

そんな弟に対して横山裕さんは、家族で過ごす時間を大切にし、

家族旅行など楽しい時間を増やすことに務め、弟の記憶は無事戻ったそうです。

 

弟から横山裕さんへ感謝の想い

横山裕さんの弟が結婚する際、結婚式はしない予定だったそうです。

結婚相手の方も

「一緒に幸せにいられれば結婚式は挙げなくてもいい」

と最初は言っていたようです。

 

しかし彼女が有名結婚雑誌のあちこちにマーカーを付けているのを見つけた横山裕さんは、

「男として結婚式を挙げろ」

と説得したといいます。

 

結婚式の中で横山裕さんは、トランペット演奏をサプライズで計画していましたが、

弟から横山裕さんへ「感謝の手紙」のサプライズがあり、

号泣したせいでトランペット演奏が上手く出来なかったという感動的なエピソード…!

 

本当に辛い過去を過ごしてきた横山裕さんですが、

母への強い想いや弟を守るという決意を強く持ち続けて、今の幸せな日々があることと思います。

 

以上、今回は横山裕さんの壮絶な生い立ちについてまとめてきました。

いろいろな過去を乗り越えて、今芸能の世界で活躍している横山裕さん。

今後のご活躍も引き続き応援したいですね!

 

こちらもCHECK

 

-エンタメ, ジャニーズ
-

© 2022 tsumuji note.