エンタメ 俳優

板垣李光人の幼少期がかわいすぎる!子役時代画像と出演作まとめ

板垣李光人の幼少期がかわいすぎる

ドラマや朝の情報番組で活躍中の板垣李光人さん、ジェンダーレスな美しさで注目を集めていますね。

以前出演したバラエティ番組で幼少期の写真を公開し、「かわいすぎる!」と話題になりました。

ここでは、李光人さんの幼少期や子役時代の画像をピックアップし、過去の出演作とともにご紹介します。

 

板垣李光人の幼少期の写真がかわいい!

板垣李光人さんは、2002年1月28日生まれ、山梨県出身の19歳(2021年5月現在)。

最近よくTVに出演されていますが、実は2歳からモデルとして活動しているんです!

 

そして、2021年1月のバラエティ番組で紹介された、こちらの幼少時代の写真がとてつもなくかわいい!

板垣李光人の幼少期

 

これは2歳とのきの写真。目がくりっとしていて、まるで女の子のよう。

よく見ると、足元には緑のペディキュアが施されており、この頃からお洒落していたんですね!

 

 

板垣李光人の幼少期~子役時代の出演作を画像で紹介!

李光人さんは、小学校5年生のときに俳優になることを自ら決めました。

「第1回スターダストプロモーション芸能1部モデルオーディション」を受け合格し、今の事務所(スターダスト)に所属しています。

 

以降、子役として活躍することになるのですが、その子役時代がまたかわいいのです。

順にご紹介しますね。

 

2013年:Panasonic「LUMIX GM」ショートフィルム(11歳)

板垣李光人の子役時代1

PanasonicのCMに出演されていたときの映像です。幼いですが、目鼻立ちがはっきりとしていて、大人のような表情も見受けられます。

 

2014年:奴隷区 僕と23人の奴隷(12歳)

板垣李光人の子役時代2

かわいらしい少年がたくさんの奴隷をつくり世界を支配するまでに成長するという、江戸川リュウオウ 役を演じます。

 

2015年:ピラメキ子役恋ものがたり(13歳)

板垣李光人の子役時代3

テレビ業界や子役業界の舞台裏を描き出した映画です。李光人さんは、人気子役の鈴木福くんの案内役として出演されており、出番も多かったです。

 

2015年:NHK大河ドラマ 花燃ゆ(13歳)

この大河ドラマ出演で吉田松陰の幼少期、寅次郎がかわいいと話題に。知名度が一気に上がったのではないでしょうか?

そして、この髪型は新鮮でとてもかわいい!どんな髪型も似合う李光人さんです。

 

 

2016年:青春-AOHARU-鉄道(14歳)

鉄道擬人化漫画のミュージカル「青春-AOHARU-鉄道」にも出演されていました。

こちらは動画でご紹介しますね。

6分49秒あたりが李光人さんのソロ。ひときわ輝く女の子といった感じ。歌う姿にキュンときます。

 

NHK大河「青天を衝け」では『プリンス・トクガワ』に

子役時代から数多くの役をこなし、これまでに俳優としての実力をつけてこられた李光人さん。

 

2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝け」では、プリンス・トクガワ=徳川昭武を演じることが発表されました。「花燃ゆ」以来の大河出演となります。

ドラマでは、徳川昭武がパリ万国博覧会を訪問する時代が描かれるようなので、13歳から15歳の少年~青年時代の昭武扮する李光人さんが見られそうですね。

 

どんな神々しいプリンスになるのか楽しみです!

-エンタメ, 俳優

© 2021 tsumuji note.