グルメ

マリトッツォの正しい食べ方は?食べにくいの声多数!本場イタリアでは?

マリトッツォの食べ方は

今大人気のスイーツ、マリトッツォ。

コンビニやスーパーなど、身近なお店でも買えるようになりましたね。

ところで、コロンとして見た目がかわいいこのスイーツ、クリームのボリューム感ゆえに食べ方に迷う方も多いようです。

今回は、マリトッツォの正しい食べ方についてリサーチしてみました。

 

マリトッツォが食べにくい!正しい食べ方はある?


たっぷりの生クリームをブリオッシュのパン生地ではさんだ、見た目もかわいいマリトッツォですが、

 

実際手にしたことがある方は、「美味しい!」の前に

「食べにくい!」

と感じた方は多いはず。

 

SNSでも、こんな声多数です。

マリトッツォの正しい食べ方ってあるのでしょうか?

 

本場イタリアでのマリトッツォの食べ方は?

マリトッツォはイタリア発祥のスイーツなので、本場イタリアの食べ方をリサーチしてみました。

 

イタリアでは豪快にいく!?

画像的には、こんな風にガブっと食べる方が多いようです。

 

動画でもこんな感じ。

おじさまのヒゲに生クリームが…!

 

イタリアのマリトッツオはオーバル形が多い?

イタリアのマリトッツォを調べているとわかるんですが、日本のマリトッツォが丸いころっとした形状であるのに対して、

 

イタリアではオーバル形のマリトッツオが多いみたいなんです!

ちょっと長細いほうが、丸い球状のマリトッツオよりも食べやすそうですよね。

 

 

マリトッツォを美味しく食べる3つの方法

というわけで、イタリアでの形状も考慮しつつ、日本のマリトッツォの食べ方3パターンをご提案したいと思います。

そのときの気持ちと状況に合った方法を選んでみてくださいね。

 

食べ方① ガブっと食べる

1人で家で食べるなど、周りの目を気にする必要がないのなら、やはり、本場式にガブっといっちゃうのが一番おいしく食べられそうです。

 

ただ、口を拭くティッシュなどは脇に置いておいたほうが良さそう。

 

横からはみ出る、生クリームにあたふたしながら食べるというのも、マリトッツオを味わう醍醐味ではないでしょうか?

 

食べ方② パンで掬って食べる

これは、スプーンやナイフなどがない場合で、かつ生クリームがはみ出るのを避けたい場合の提案です。

 

挟んでいる上のパンのちぎって、クリームを掬いながら食べるという方法。

 

高級感のあるシュークリームを食べるときも、上のシュー皮でクリームを掬って食べますよね。

あんな感じです。

 

食べ方③ スプーンを使う

カフェでのイートインなどで食べる場合は、おそらくスプーンがついてくるのではないでしょうか?

そんなときは、スプーンで生クリームのボリュームを減らしつつ、クリームがはみ出さない程度になったら、ガブっと食べましょう。

 

時間をかけてゆっくりマリトッツオが味わえそうです。コーヒーも一緒にどうぞ。

 

私はというと、、食べにくいけど、美味しいのでやっぱりガブっといっちゃいますね。

ナイフを出すという面倒を厭わない方は、半分に切ればかなり食べやすくなると思います。

-グルメ

© 2021 tsumuji note.