エンタメ

錦鯉のネタ作りはどっちが担当?面白くない?M1ネタの評価まとめ

錦鯉のネタ作りはどっち

M-1グランプリ2021で見事優勝したお笑いコンビ「錦鯉」。

おっさん芸人コンビとして2020年から注目を集めてきましたが、錦鯉のネタ作りは長谷川さん渡辺さんのどちらが担当しているのでしょう

今回は、錦鯉のネタ作りやたまに聞こえてくる「面白くない」の評判、またM1ネタの評価についてまとめました。

 

錦鯉のネタ作りはどっちが担当?

錦鯉のネタ作りはどっちが担当?

錦鯉は、2012年に結成されたお笑いコンビで、

  • 長谷川雅紀(はせがわ まさのり)さん
    ボケ担当
  • 渡辺隆(わたなべ たかし)さん
    ツッコミ担当

の2人で組まれています。

 

長谷川さんの強烈なキャラが特徴的!

プロの芸人の方からも実力を認められていますね。

 

錦鯉のネタは、どちらかというと古風な漫才だと思うのですが、ネタ作りをどのように行っているのかリサーチしてみました。

 

ネタ作りは2人で担当

錦鯉のネタ作りはふたり

調べてみたところ、錦鯉のネタは、どちらかがネタ作成を担当しているということはなく、2人でネタ作りを行っているようです。

 

ただ、ツッコミ担当の渡辺さんは、ネタの構成作家としての才能もあり、事務所の先輩にあたるバイきんぐのネタにアドバイスをしたことも!

 

ネタ合わせは基本的にしない?

錦鯉のスタイルは、基本的に、ボケ担当長谷川さんを、渡辺さんがフリーでツッコむというアドリブ漫才なので、ネタ合わせはあまりしないとのこと。

そして、練習は長谷川さんが全体の流れやタイミングを覚えるために1人ですることが多いそうです。

 

錦鯉のネタ作りの特徴は?

錦鯉のネタって、ちょっと古風な感じがしませんか?

長谷川さんも渡辺さんも、長い芸歴をお持ちなので、熟練した漫才という印象。

 

博多華丸大吉が、錦鯉のネタを絶賛したことも!

華大との同世代トークで次々と場を沸かせる2人に、今まで辛口だった大吉も「同年代だからかな? いやー、錦鯉面白いじゃん。すぐ売れるよ!」と賛辞を贈る。

引用:お笑いナタリー

 

錦鯉の渡辺さんは、ネタ作りに関して、次のように語っていました。

「なんていうか、僕らのネタは伏線が隠してあるようなギミックのあるネタじゃないんですよ。ただただバカなことをやってるだけで、例えるなら読み終えた漫画を何度も読み直すような感じというか。結末が分かってても楽しめるようなネタをやっている」

引用:Yahoo!ニュース

 

伏線のあるような作り込まれた仕掛けをしないネタ作り。

 

初めて披露したときだけでなく、結末が分かっていても楽しめるネタを作る

というのが、錦鯉のネタ作りのポリシーのようです。

オーソドックスだけど笑える、その場のノリを大切にしたネタが、観衆が面白いと思える秘訣なのかもしれませんね。

 

錦鯉のネタは面白くない?つまらないの声も?

さて、作り込まれたネタは作らないという錦鯉のネタですが、一般的な世間の評判はどうなのでしょう?

つまらない・面白くないという声がちらほら聞こえてくることも…。

錦鯉のネタが面白くない、つまらないと感じている方の理由としては、

  • 芸風が古すぎる
  • うるさいだけ

など、叩いたり大声を出したりする芸風が受け入れられないという感じでしょうか。

 

一方で、面白いという評価もあります。

錦鯉のネタを高く評価する声の中では、

  • つまらないところが良い
  • 見れば見るほど人間を好きになって面白くなる

といった意見が見られました。

 

お笑いネタの面白さや感じ方は、やはり個人の感性によるものなので、賛否両論あるのは当然ですね。

ちなみに、個人的には、錦鯉ネタは好みです。

 

錦鯉のM-1優勝ネタ動画と評価まとめ

最後に、M-1グランプリ2021で披露した優勝ネタに関するSNS評価もご紹介しておきますね。

今年のM-1グランプリの錦鯉のネタ、あなたはどう感じましたか?

 

 

以上M-1グランプリで優勝した錦鯉のネタ作りについてご紹介しました。

これから、多くのテレビ番組で錦鯉のちょっとオールド世代向けの漫才が聴けることになりそうですね。応援しています!

こちらもCHECK

-エンタメ

© 2022 tsumuji note.