エンタメ お笑い

ヒコロヒーは何者?韓国人?本名やなぜ人気なのか売れた理由を調査!

2022-01-08

2021年ブレイクした芸人のひとり、ヒコロヒーさん。

芸人としてだけではなく、ドラマなど様々な分野で活躍されていますね!

 

今回は、ヒコロヒーとは何者なのか?韓国人という噂もありますが、本名は知られているのか、

また、なぜ売れているのか人気の理由についてリサーチしました。

 

ヒコロヒーって何者?

ヒコロヒーは何者?

2021年にテレビに出演するのをよく見かけるようになったヒコロヒーさん。

 

お笑い番組だけでなく、『5時に夢中』にレギュラー出演したり、ドラマでわりと重要な役で出演したりと、

一体、ヒコロヒーって何者?

と感じた方は多いのではないでしょうか?

 

ヒコロヒーさんの肩書は、お笑い芸人

 

簡単なプロフィールをまとめてみました。

ヒコロヒーさんのプロフィール

  • 1989年10月15日生まれ
  • 愛媛県松山市出身
  • 近畿大学中退
  • 所属:松竹芸能
  • 趣味:酒・タバコ・麻雀・料理・剣道初段・映画・絵画鑑賞(19世紀印象派)・読書(開高健、オー・ヘンリー)
  • 特技:盲牌・速読・英語・韓国語
趣味が多彩ですね!

 

さらに、ヒコロヒーさんは、エッセイ本「きれはし」を出版していて、

 読んだ方からは、

  • 文才もある!
  • 読めば読むほど、ますますヒロコヒーのことを知りたくなった
  • 独特な言葉遣いの文章が面白い

と大絶賛されています。

 

いまや、バラエティ番組でもひっぱりだこ。

トークも飽きなくて面白いですし、恋愛話もさらっとしてくれるヒコロヒーさんは、

本当に何者なの!?って感じてしまいますね。

 

ヒコロヒーさんの本名や「韓国人?」という噂について検証してみましょう。

 

ヒコロヒーの本名は?韓国人?

ヒコロヒーさんの「ヒコロヒー」は芸名で、本名は公表されていません

 

芸名の由来についてですが、

ヒコロヒーさんは元々、直角がある文字が好きで、そんな文字を寄せ集めて作ったのだそうです。

なんと、芸名は2秒で決めたとのこと。

 

ヒコロヒーは有名財閥の娘?

ヒコロヒーさんの本名が非公開なのは、

十五大財閥のうちの有名な財閥の娘だから

という噂があります。

 

ヒコロヒーさんの出身地は愛媛県ですが、

住友財閥・住友グループの礎を築いた「別子銅山」支配人の「広瀬宰平」氏との血縁がある財閥令嬢ではないか?

との情報があることから、

ヒコロヒーさんの本名は「広瀬ひろこ」で、芸名の「ヒコロヒー」は、本名をベースにしたものとの考え方も…。

しかし、ヒコロヒーさんは、テレビ番組ではもちろん、ブログやエッセイなどにも実家や家族の話に触れていません。

 

なので、財閥令嬢との噂の真偽は不明。

とはいえ、印象派の絵画鑑賞や、開高健やオー・ヘンリーといった趣味を考慮すると、ありえない話ではないですよね…。

いつか、ご本人が明らかにしてくれるかもしれませんね。

 

ヒコロヒーは韓国人?

また、

ヒコロヒーさんって、韓国人なの?

という噂も。

 

こちらは、ヒコロヒーさん本人の、

2人の韓国人から別々に「ハングル語に起こすと殺す、という意味がある。あなたはスパイでしょ」と言われたことがあります(笑)

出典:iza

というインタビューが噂の元になっているようですね。

ただ、実際はハングル語に起こすと殺すという意味になるというのは、根拠を探し当てることはできませんでした。

 

また、ヒコロヒーさんは韓国語が日常会話レベルで話せるということも、韓国人と噂されるひとつの要因でしょう。

ヒコロヒーは韓国人?

ヒコロヒーさんのインスタグラムには、日本語のほか、

韓国語、中国語、英語

の投稿があり、本当に秘めたポテンシャルに驚かされます!

 

さらに、過去のインスタグラムには、ドイツ語を勉強しているという投稿もありました!

語学が好きで、もしかしたら、留学の経験もあるのかもしれませんね。

 

ヒコロヒーさんは愛媛出身なので、日本人である可能性が高いと思われます。韓国人という噂は、上のインタビューから派生したものではないでしょうか。

 

ヒコロヒーはなぜ人気?売れた理由は?

さて、2021年に大ブレイクした、ヒコロヒーさん。

 

「日経エンタテインメント、2021年の新主役100人」に選ばれるなど、今後も活躍が期待されています。

 

これは私的な見解ですが、ヒコロヒーさんが2021年に売れた理由としては、

  1. ブレイクのチャンスをしっかり掴んだ
  2. 演技力も高い
  3. 芸人としての素養

の3つを挙げたいと思います。

 

①ブレイクのチャンスをがっちり掴んだ

2021年大ブレイクのきっかけは、

  • テレビ東京放送の『ゴッドタン』出演

ではないでしょうか?

 

ネタへの好き嫌いは人によって異なるとは思いますが、

シュールでクスっと笑える、そして、なんだか共感できる

 

そんなスタイルが人気を引き起こした気がします。

 

そして、ゴッドタン出演を皮切りに、数々のお笑いバラエティ番組に出演。

大物芸人とのトークも自身のスタイルをキープしつつ渡り合えていることも、ブレイクの原因になったのではないでしょうか?

 

②芸人としての素養

チャンスをしっかりとものにできたのは、やはり、それまでの芸人としての素養があったからと言わざるを得ません。

 

ヒコロヒーさんの芸歴はおよそ10年(2022年1月現在)。

2014年に上京、2017年に『女芸人No.1決定戦THE W』に出場して、全国的にその名を知らしめました。

 

また、2019年以降は、先輩芸人のみなみかわさんとコンビを組んで『M-1グランプリ』に出場。

ヒコロヒーさんの独自な視点で描かれるジェンダー問題ネタが、世間の関心を集めています。

 

これまで、ヒコロヒーさんを知らなかった方にとっては、いきなりブレイクした印象ですが、

10年の芸人としての経歴と、ネタに対するユニークな着眼点も人気の理由といえるでしょう。

 

③演技力

ヒコロヒーさんは、女優としても活躍の場を広げていますね。

 

2021年7月から放送されていたTBSドラマ『#家族募集します』

2022年1月のフジテレビドラマ『ミステリと言う勿れ』に、重要な役どころで出演されていました。

 

ヒコロヒーさんは綺麗な方ですし自然な演技ができるので、今後もドラマのオファーがたくさんきそうです。

女優としても活動しているヒコロヒーさん。今後のご活躍が楽しみですね!

 

こちらもCHECK

-エンタメ, お笑い

© 2022 tsumuji note.