エンタメ 音楽

角野隼斗(かてぃん)の父親・母親の職業は?妹もピアニストのすごい家族と判明!

角野隼斗

東大卒の異色ピアニストである角野隼斗さん。『かてぃん』の愛称で運営するYouTube動画も人気ですね。

幼少期から数々のピアノコンクール受賞の経歴を持つ角野隼斗さんですが、 どんな家族で育ったのでしょう?

角野隼斗さんの父親や母親の職業、妹さんについての情報をリサーチしてまとめました。

 

角野隼斗の父親の職業は何?

今、大注目の実力派ピアニストである角野隼斗さん。

隼斗さんの父親については、名前、職業ともに明らかにされてはいません

 

しかし、隼斗さんのインタビュー記事をリサーチすると、お父さんについて次のようなエピソードが見つかりました。

  • 平日毎日遅くまで仕事をしていた
  • 隼斗さんが小さかった頃からパズルゲームや算数の問題を出してくれていた
  • 隼斗さんの中学受験のときは、毎朝6時から1時間、勉強に付き合ってくれていた
  • 東京ディズニーランドでの待ち時間に、面白い問題を出してくれ、一緒に解いた

 

こちらは、隼斗さんのお母さんのブログに掲載されていた写真です。

角野隼斗の父親の職業は

出典:https://ameblo.jp/fat45/image-12430536558-14332921017.html

とてもやさしそうなお父さんですね。

隼斗さんの親戚には宇宙飛行士の方や陸上自衛隊の方がいるので、お父さんも理系の頭脳をお持ちなのかもしれませんね。

 

 

角野隼斗の母親はピアノ指導者「角野美智子」さん

角野隼斗の母親はピアノ指導者

角野隼斗さんの母親は「角野美智子」さん

ピアノ指導者で教室も主宰されています。

 

『ピティナ』というピアノ指導者を中心とした17000人の会員から成る音楽教育団体があるのですが、

美智子さんは、ピティナの正会員であり、ピティナコンクール全国大会審査員・ステップア ドバイザーでもあります。

 

すごい経歴をまとめてみましたのでご覧ください。

  • 桐朋学園大学ピアノ科卒
  • 米国ニューイングランド音楽大学大学院に留学
  • 2000年よりピティナピアノ指導者賞を20回受賞
  • 2018年にはリトミック教室「プチアンジュ」を開講
  • 主宰するピアノ教室から各種コンクールで延べ100人以上の受賞者を輩出

 

また、肩書もたくさんあります。

  • ショパン国際ピアノコンクールinAsia
  • アジア大会審査員および千葉地区大会実行委員長、組織委員会委員。
  • 日本バッハコンクール船橋地区実行委員長
  • ヨーロッパ国際コンクール全国大会審査員
  • ピティナChibaきらめきステーション代表

 

角野隼斗の母親の教育方針は?

角野隼斗さんと母親の美智子さん

ピアノ指導者として素晴らしい実績をもつ角野隼斗さんのお母さん。

隼斗さんのピアニストとしてのご活躍も納得です。

 

ピアニストになるには、幼少期から並々ならぬ努力が必要だと思われますが、

角野隼斗さんのお母さんは、実際にどんな方針でピアノの練習を後押しされてきたのでしょうか?

 

自立心・主体性を育む

母親の美智子さんは、どんな子育てをしたかについて、次のようにコメントされています。

 

「本人の自立心を大切にしていました。遊びでも学業でも、本当は反対したいことであってもリスクを説明して話し合い、最後には本人に決めさせました。」

 

「小さい頃から、本人がしたいことを引き出せるように『どういう風に思った?』ときいて、言葉にするよう促しました。そのうえで、子ども達の興味にはとことんつきあい、やれることはすべてやりました。」

引用元:https://hanakomama.jp/lifestyle/110496/

 

子どもの興味や好きなことを尊重し、自立心を育まれたようですね。

 

他に意識したこととして、

  • 枠にはめない
  • 柔軟で自然体であること
  • 兄弟や他人と比べない

などのポイントも挙げられていました。

 

続いて、隼斗さんが小学生だったころの教育方針について具体的に見ていきましょう。

 

まずは音楽遊びから

角野家では、音楽遊びをたくさん取り入れたそうです。

「ピアノに向かう、CDで音楽を聴く」だけがすべてではなく、普通の遊びやゲームの中からも音楽性を養えるとのこと。

 

隼斗さんが小学生低学年だった頃のノートがこちら

角野隼斗さんのノート

  • 出た目が1なら各駅停車、2なら快速...とメトロノームの速さを上げる
  • 300マスを作り、弾けたら塗りつぶす、弾けなかったら点を書き入れる

ルーレット遊びをしながら、練習。練習しながらゲーム、のように音楽を楽しんだ様子が分かりますね!

 

量より質

小学校高学年になると、練習時間を決めるのではなくノルマを決めて、「ここまでできたら見せて」と検定方式にしたそうです。

本人の責任で練習をしてもらい、メリハリをつけていたんですね。

 

 

角野隼斗の母「角野美智子ピアノ教室」の場所はどこ?

角野隼斗の母親のピアノ教室の場所は

角野隼人のお母さん、美智子さんが主宰されているピアノ教室の場所は、千葉県八千代市で、

次の2つの教室があるようです。

  • 上高野教室
  • 高津教室

 

幼児期の導入期から上級までバランスよく育て上げる指導法で評判。

次のようなコースが設けられています。

  • プレピアノコース
  • ピアノ個人レッスンコース
  • 特別ピアノ個人レッスン
  • ソルフェージュレッスン
  • スポットレッスン
  • ピアノ指導法レッスン

 

「角野美智子ピアノ教室」のホームページは、Amebaブログへ引っ越しされているようなので、最新の生徒募集情報などは角野美智子ピアノ教室オフィシャルブログから問い合わせするのがよいと思います。

 

角野隼斗のお母さんは本も出版!

角野隼人のお母さんは、ご自身のピアノ指導や子育ての経験を生かして、

子育てセミナーの講演なども全国各地で開催されています。

 

美智子さんの著書をご紹介しますので、子育て法やピアノ指導について知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

角野隼斗の妹は芸大生でピアニスト

角野隼斗さんの妹は、角野未来さん

 

東京藝術大学音楽学部付属音楽高校、東京藝術大学卒業の学歴をお持ちです。

2021年7月現在は、東京藝術大学の修士ピアノ科に在籍しています。

 

3歳の頃からピアノに親しみ、数々のコンクールで受賞した経歴も。

  • ピティナピアノコンペティションE級までの各級の全国決勝大会にて金、銀、ベスト賞を受賞。
  • 第17回ちば音楽コンクール全部門最優秀賞。
  • 第17回ショパンコンクールinAsia コンチェルトC部門アジア大会金賞併せてコンチェルト賞受賞
  • 第19回ショパンコンクールinAsia プロフェッショナル部門アジア大会銀賞
  • ニューフィルハーモニー千葉、千葉県少年少女オーケストラと共演。
  • 藝大クラヴィーア賞
  • 藝大フィルハーモニアと共演

兄妹揃ってすごい経歴ですよね。

 

お兄さんの隼斗さんとは対照的で、本が大好きで、逆に算数・数学があまり好きではなかったそうです。

一方、中学、高校で2回受験するなど強い意志を持っている方だという話も。

 

現在学生でありながら、ピアニストとしても活躍されていて、今後の活躍が楽しみですね。

いつか、隼斗さんと未来さんのピアノ共演などもYouTubeで見てみたいですね!

こちらもCHECK

-エンタメ, 音楽

© 2021 tsumuji note.