エンタメ 音楽

角野隼斗(かてぃん)の経歴・学歴まとめ!東大院卒で中学・高校はどこ?

角野隼斗(かてぃん)の経歴・学歴まとめ!東大院卒で中学・高校はどこ?

実力派ピアニストやYou Tuberとして注目を集めている角野隼斗(かてぃん)さん。

東大卒のピアニストという異色の経歴が話題になっていますが、中学や高校はどこだったのでしょう?

また、角野隼斗さんの学歴に加え、幼い頃からのピアノコンペティション・コンクールなどの受賞経歴などもまとめてみました。

 

角野隼斗(かてぃん)は東大卒の異色ピアニスト!

角野隼斗の経歴学歴まとめ

 

角野隼斗さんは、国内外にてコンサート活動を行っているピアニスト。

一方、”Cateen(かてぃん)”というネームで、自ら作曲・編曲演奏した動画を楽しませてくれるYou Tuberでもあります。

 

チャンネル登録者数は、すでに77万人を超えていますね(2021年7月現在)。

 

かてぃんさんの、きらきら星変奏曲や、壮大な3分クッキングの編曲、素敵ですよね。

そして、最終学歴が東大大学院という、音大ではないことにもびっくり!

 

今までにいなかったと思われる、新しいタイプのピアニストとして注目されている角野隼斗さんの経歴や学歴をみていきたいと思います。

 

 

角野隼斗(かてぃん)の経歴・学歴まとめ!

角野隼斗の学歴

ではまず、角野隼斗さんの生い立ちや学歴などをチェックしていきましょう。

 

3歳のときにピアノを始める

隼斗さんは千葉県八千代市の出身です。3歳のときにピアノを始めたそう。

 

お母さんがピアノ教室の先生だったので、ピアノはいつも身近な存在だったみたいですね。

ゲーム感覚でピアノの練習をしていたとのこと。

 

6歳になって、他の先生(金子勝子氏)に習い始めるまでは、お母さんと一緒にピアノをやっていたんですね。

隼斗さんのお母さんはじめ、ご家族については「角野隼斗(かてぃん)の父親・母親の職業は?妹もピアニストのすごい家族と判明!」でまとめています。

 

ちなみに、5歳の頃の隼斗さんの将来の夢は

『ディズニーランドになりたい』

だったそうです。

 

中学・高校はどこ?

東大卒という学歴が有名な角野隼斗さんですが、中学・高校も名門校の

『私立開成中学校・高等学校』!

 

さすがです…。

 

中学受験は本当につらかった…!とインタビューで語ってらっしゃいました。

しかし、

模試やテストがあるごとに点数という数値的な結果で目に見えるのはゲームのような感覚で、それはそれで楽しかったです。

とも。

 

音楽でも勉強でもゲームのように遊び感覚で楽しむことができるのかもしれませんね。

 

ピアノから離れた時期もあった?

中学や高校時代は、あまりピアノをせず、バンドを組んでドラムに熱中したり、ゲームを一生懸命していたそうです。

YOSHIKIさんが好きだったと情熱大陸でも話していました。

 

また、ゲームでは音ゲーにはまって、なんと全国大会に参加し、全国ベスト8まで進んだとか。

なんでも突き詰めて極めちゃうタイプなんですね。

 

音大ではなく東大を選んだ理由は?

高校を卒業をした後、東京大学理科一類に入学

 

音大ではなく、東大を選んだ理由ですが、ご両親からの次のようなアドバイスがあり、決めたそうです。

「音楽も数学もどちらも好きなのだから、どちらもできる環境に進んだら?」

 

音大も東大も選べる状況にある というのがすごいですよね。

 

東京大学総長大賞も受賞!

東京大学大学院の卒業の際には、東京大学総長大賞を受賞されています!

角野さんは、2018 年にピティナピアノコンペティション特級グランプリ受賞などをきっかけに、本格的に音楽活動を始めています。

 

ピアニストとしての活動が、大きく評価された東京大学総長大賞だったのでしょう。

 

2019年には、パリの Salle Cortot にてソロリサイタルを開催したり、初のデジタルアルバム『Passion』をリリースされています。

また、国内でのツアーソロリサイタルを開催し、全公演完売の実績も!すばらしい活躍ぶりです。

 

角野隼斗(かてぃん)のピアノ受賞経歴

最後に角野隼斗さんの、小学生の頃からの、ピアノのコンペティションなどの主な受賞歴や楽団との共演歴をまとめておきます。

  • 2000年、第24回ピティナ・ピアノコンペティション全国大会A2級優秀賞受賞(年中)
  • 2002年、千葉音楽コンクール全部門最優秀賞、史上最年少(小1)
  • 2002-2004年、ピティナピアノコンペティション全国大会B, C, D 級で銀賞
  • 2005年、ピティナピアノコンペティション全国大会、Jr.G 級金賞
  • 2011年及び 2017 年、ショパン国際コンクール in ASIA 中学生の部および大学・一般部門アジア大会 それぞれ金賞
  • 2017年、 第27回日本クラシック音楽コンクール大学男子の部第3位(最高位)
  • 2018年、ピティナピアノコンペティション特級グランプリ、文部科学大臣賞、スタインウェイ賞
  • 2019年、リヨン国際ピアノコンクール 第 3 位(2 位なし)

 

 

角野隼斗(かてぃん)はジャンルにこだわらない音楽家

角野隼斗さんがショパンとかラフマニノフなどのクラシックを弾いているのを聴いていると、隼斗さんのいろいろなクラシック曲を聴いてみたいと思う反面、

かてぃんさんの動画もめちゃくちゃ楽しんでいる人って多いと思います。

 

コンサートやリサイタルで、クラシックだけでなく、ジャズ風アレンジも聴けるのって、やっぱりうれしいですよね。

また、クラシックだからと、身構えてしまう方も減るのではないでしょうか?

 

今後、角野隼斗さんは、作曲家としても活躍しそうな予感…。楽しみですね!

-エンタメ, 音楽

© 2021 tsumuji note.