スポーツ

土井レミイ杏利の身長と体重は?ハーフで両親の国籍や実家はどこ?

土井レミイ杏利の身長体重は

ハンドボール日本代表の土井レミイ杏利選手。明るい性格と笑顔が魅力で、レミたんの愛称でも親しまれています。

今回はハーフである土井レミイ杏利選手の身長や体重などのプロフィールをご紹介!

またご両親の国籍や、レミイ選手が生まれ育った実家の情報についてもまとめてみました。

 

土井レミイ杏利の身長と体重は?

ハンドボーラーとして活躍中の土井レミイ杏利選手は、1989年9月28日生まれの31歳!

 

日本ハンドボールリーグ『大崎電気』に所属しており、Tik Tokerとしても話題を集めています!

 

日本人離れした体格が気になるところですが、

 

土井レミイ杏利選手の身長・体重は、

  • 身長⇒180cm
  • 体重⇒80kg

身長180cmって、もちろん高いですけど、ハンドボール選手としてはそれほど大きい方ではないんですよね。

フランスのプロリーグに所属していたときは、小さい方だったそうです。

 

土井レミイ杏利選手が大きく見えるのは、しっかりと鍛えられた筋肉も理由のひとつなのかもしれません。

 

ジュニアに体幹を鍛えるトレーニング法などを教える動画もありますのでご紹介しておきます。

 

家で簡単にできそうなのもいいですね。

土井レミイ杏利はハーフ!両親の国籍は?

名前や外見からも分かりますが、土井レミイ杏利選手はハーフ。

 

両親の国籍は…

  • 父親⇒フランス
  • 母親⇒日本

 

お父さんがフランス人なのですね。

 

土井レミイ杏利選手は大学卒業とともに一度現役を引退しましたが、フランスに語学留学していたときに復帰しました。

その際、シャンベリーのハンドボールチームに話をつけてくれたのがフランス人のお父さんだったそうです。

 

土井レミイ杏利の実家は千葉県

土井レミイ杏利選手の生まれはフランスのパリですが、育ったのは千葉県香取郡多古町です。

4歳ときに日本に来ました。

実家では、タコピザアンドバーガーズというレストランを経営されています。

美味しそうですね!

 

土井レミイ杏利選手の目撃情報も!

 

土井レミイ杏利選手が、千葉でハンドボールに出会ったのは小学校3年生の頃。

 

お兄さんと妹さんは、レミイ選手よりもハンドボールを先に始めていました。

その見学に行ったときに、体験を勧められ、それからハンドボールに虜になったそうです。

 

メディアインタビューでの次のようなコメントが印象的です。

「だから僕、ハンドボールでは努力したことが無いんです。なぜなら、ずっと楽しかったから。辛い時もありますが、辛い中で歯を食いしばってということではなく、なんでも楽しく感じてしまいます」

引用元:https://sports.smt.docomo.ne.jp/ol2020/column/interview/20191028_1.html

 

土井レミイ杏利選手の明るさと、ハンドボールへの愛が感じられますよね。

 

日本チームでのプレーを今後も応援していきましょう!

-スポーツ

© 2021 tsumuji note.