エンタメ

東谷義和は若い頃何してた?大阪で車屋経営?ロンブー淳との出会いも

2022-03-15

東谷義和さんの若い頃は?

よしかず最近注目されている暴露系YouTuberの東谷義和さん。

27年間芸能人のアテンドをしていたことで知られていますが、若い頃は何をされていたのでしょうか?

今回は、東谷義和さんの若い頃をロンブー淳さんと出会った大阪編と東京編に分けてご紹介します。

 

東谷義和の若い頃「大阪編」

東谷義和さん

芸能人などの有名人とのつながりのある東谷義和さん。

アパレルブランドを経営していた過去もあるようですが、東谷義和さんの若い頃も気になりますね。

 

東谷義和さんの出身地は兵庫県伊丹市ですが、

動画で語られる若い頃のエピソードなどは大阪での話が多いようですね。

 

東谷義和さんは若い頃はどんな職業についていたのか、どんな出会いがあったのか、ご紹介します。

 

ロンブー淳との出会い

芸能人とのつながりを持つ最初のきっかけは、

20代前半の若い頃に大阪ミナミのバーで、ロンブー淳さんと出会ったことのよう。

 

最初は、ミナミのバーでロンブー敦さんたちが東谷義和さんの知り合いの女の子たちと仲良くしていたことを理由に、けんかを吹っ掛けようとしたらしいのですが、

ロンブー淳さんがタレントということで、お店の方から止められ、未遂に終わりました。

 

その翌日に、偶然別のバーでロンブー淳さんと再会

意気投合したそうです。

 

ロンブー淳さんも、東谷義和さんとは若い頃からの付き合いで、親友だと公言していますね。

 

このときの出会いが、その後の東谷義和さんの人生に大きく影響したことは間違いなさそうです。

 

車屋を経営

当時、関西で車屋を経営していた東谷義和さん。

販売店や板金工場を展開していました。

 

ロンブー敦さんが乗っていた車の整備なども請け負っていたようですね。

そのほか、

  • ロンブー淳さんの仕事のための機材車をプレゼントしたり、
  • ビッグスクーター「敦のフュージョン」を作ってあげたり

と、いろいろとつながりを深めていきました。

 

ロンブー淳に誘われて東京へ

さらに、ロンブー敦さんが、車の購入を検討している芸能人を紹介してくれるように。

 

「東京に来たら?東京の方が仕事になるよ」

と、誘われて、東谷義和さんは上京を決めます。

 

20代前半の若さで、関西で車屋を幅広く展開されているのもすごいですが、 誘われてすぐに上京するフットワークの軽さも見事ですね。

 

東谷義和の若い頃「東京編」

東谷義和さん2

23,4歳という若い頃に、東京へ移住した東谷義和さんですが、

もちろんすぐに住む場所はなかったので、ロンブー淳さんの家に居候することに。

 

1年近く同居していたそうです。

 

その1年の間に、車屋をやったり、ブローカーをやったりしながらお金をため、桜新町に家を借りることになり、

ロンブー淳さんの部屋を出ました。

 

六本木でバー「MACCA」を経営

ロンブー淳さんの部屋を出た頃、島田紳助さんとも知り合いになり、

さらに芸能人との人脈を広げていった東谷さん。

 

お父さんが亡くなったことから、一度、1年ほど大阪に戻ったことも。

 

しかし、アメリカザリガニの平井善之さんから東京でバーの共同経営を持ちかけらます。

アメリカザリガニの平井善之さん

そして、再び上京。

六本木でカラオケバー「MACCA」を開業しました。

 

すでにつながりのあるタレントさんたちが集まり、その知り合いのタレントさんたちもお店にくる。

そんな流れから、東谷義和さんは札幌のすすきの、大阪新天地にもお店を展開しました。

 

札幌では最大で7~8店舗あったそうです。

 

芸能事務所も経営

東谷義和さんは、若い頃、車屋やバーなどの飲食店経営だけでなく、なんと芸能事務所も運営していた過去があります。

 

昔、「笑っていいとも」などにも出演されていた岸田健作さん

岸田健作さん

ロンブー淳さんから頼まれて、事務所で預かっていたそうです。

 

岸田健作さんは、175RのSHOGOさんとお友達。

岸田健作さんからSHOGOさんを紹介してもらい、そのつながりで、

  • JUDY AND MARY のTAKUYAさん
  • UVER worldのTAKUYA∞さん
  • ONE OK ROCKのTakaさん
  • TM Revolutionの西川さん

などアーティストの知り合いも増えていったようです。

 

当時はみなさん若かったはずですよね。

 

無償でライブの打ち上げなども企画し、それぞれの全国ツアーをかけまわってアテンドしていたとのこと。

本当にすごいですね…。

 

西麻布でバー「プライブ」を経営

東谷義和さんは「MACCA」の経営の成功から、西麻布でにバー「プライブ」も経営しています。

こちらは、2006 or 2007年~2011年始めの約4年ほど開いていたお店。

 

ここには、「異常なくらい芸能人が来てた」とご本人が語られるほど、

東谷義和さんと芸能人とのつながりはピークとなったようです。

 

 

以上、駆け足ではありましたが、東谷義和さんの若い頃についてご紹介しました。

20代から30代という若い頃から、経営する事業を拡大させ、どんどんと芸能人との人脈を広げていった東谷義和さん。 東谷さんは話術にも優れていますし、社交性も高いですから、自然と人が集まってきたのかもしれませんね。

 

こちらもCHECK

-エンタメ

© 2022 tsumuji note.