政治

細田博之の家系図を紹介!3世議員で息子も政治家?進退が気になる!

2022-05-13

衆議院議長の細田博之氏。

「歳費は100万円しかない」の発言が世間の批判を浴び話題になっていますね。

今回は、細田博之衆議院議長の家系図をご紹介!

父親や息子さんの職業についてリサーチしました。

 

細田博之の家系図!3世議員だった!

ではさっそく、細田博之衆議院議長の家系図をご紹介します。

家系図はこちら!

細田博之の家系図

 

細田博之の家系(父と祖父)は政治家

細田博之さんの地元・選挙区は島根県。

竹下登首相も島根県出身ですが、島根は自民党の支持が強い地域ですね。

 

細田博之衆議院議長は世襲議員で、父親も祖父も政治家。

まさに政治家の家系に生まれた方です。

 

細田博之の父は細田吉蔵

細田博之の父細田吉蔵

細田博之衆議院議長の父親である細田吉蔵氏も、自民党の衆議院議員

 

鉄道省を経て、運輸省大臣官房長を務めたのち、衆議院議員に。

  • 行政管理庁長官
  • 防衛庁長官
  • 自由民主党総務会長
  • 運輸大臣

などの経歴があります。

 

細田博之の母方の祖父も政治家

また、細田博之さんの母方の祖父も政治家で、

衆議院議員だった升田憲元さんです。

 

升田憲元さんは、もとは陸軍士官。

陸軍大尉まで昇りつめたのち、京都帝国大学に入学。

その後陸軍省、大蔵省に入省。

弁護士資格も持ち、さらに、衆議院議員になったという異色の経歴の持ち主です。

 

細田博之の妻の家系は財界関係

続いて、細田博之衆議院議長の妻の洋さん。

(2022年2月にご病気で他界されています。)

 

洋さんの父親は、神戸製鋼所常務取締役だった加藤昌一さんです。

 

加藤昌一さんは、細田吉蔵さんと同じく、鉄道省、運輸省に勤めていた経歴もあるので、そこで親交があり、細田博之さんと洋さんの結婚に至ったのかもしれません。

それにしても、政治界、財界関係と見事な家系図ですね。

 

細田博之の息子も政治家で後継者になる?

細田博之の息子は

細田博之さんには、息子さんと娘さんが一人ずつがいらっしゃるとの情報があります。

年齢は、40~50代ではないでしょうか…。

 

息子さんたちの情報は公表されていないので、職業などは不明ですが、

細田家の家系図を考慮すると、息子さんか娘さん(の夫?)のどちらかが、細田博之さんの跡を継ぐことになるのでしょうか?気になりますね。

 

細田博之さんは78歳の大ベテラン。

父親の細田吉蔵さんが引退した年齢も78歳だったので、そろそろ何か動きがあるかもしれません。

 

細田博之の問題発言で今後の進退は?

さて、先日、細田博之衆議院議長が政治資金パーティで口にした

「議長になっても毎月もらう歳費は100万円しかない。」

「1人あたり月給で手取り100万未満の議員を多少増やしてもバチは当たらない」

という発言が波紋を呼んでいます。

 

世間の声をピックアップしてみましょう。

細田博之衆議院議長にとっては、議員定数を増やす理由としての発言でしたが、ちょっとどうかな?と感じた方も多かったようですね。

細田さんの今後の進退が気になります…。

 

こちらもCHECK

-政治
-

© 2022 tsumuji note.