政治

河野太郎の息子は一平で慶応大?ペシ坊の由来や子供とのエピソードも

河野太郎の息子は一平

自民党総裁選への立候補で注目を集める河野太郎さん。

子供は一人で、息子さん。河野太郎さんのブログやツイッターに出てくることもありましたが、どんな方なのでしょう?

今回は河野太郎の息子さんの名前や年齢、大学からあだ名「ペシ坊」の由来エピソードなどをリサーチしました。

 

河野太郎の息子は一平さん!年齢は?慶応大学生?

河野太郎の息子は一平

ブログを始め、You TubeやツイッターなどSNSでの情報発信が得意な河野太郎さん。

若い方からの人気も高いですよね。

 

ブログやツイッターでときどき登場する息子さんの存在が気になっていた方も多いのではないでしょうか?

 

河野太郎さんには子供がひとりいらっしゃいます。さっそくチェックしていきましょう。

 

河野太郎の息子は一平さん!

河野太郎の息子の一平さん

河野太郎さんの息子さんは、名を『一平』さんと言います。

 

名前の由来ですが、おそらく、

  • 祖父で、元副総理でもあった『一郎』さんと、
  • 父親の『洋平』さん

から一字ずつとって、名付けたものと推測できます。

 

また、息子の一平さんは、

河野太郎さんの父親・洋平さんが肝臓移植手術を行った年の2002年に誕生したことがわかっています。

2002年4月16日に、父、河野洋平の生体肝移植のドナーになって、はやくも12年がたちました。あの年に生まれた一人息子の一平も、小学校6年生になりました。

出典:日本移植学会

なので、2021年現在では、河野一平さんは19歳くらいの年齢だと予測できますね。

 

河野太郎の息子は慶応大学生?

19歳といえば、もう大学生になる年齢。

 

河野太郎さんの息子・一平さんが在学する大学は、慶應義塾大学である

との情報が過去のツイッター投稿などから得られています。

 

河野太郎さんも、慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校を卒業され、中退されましたが、慶應義塾大学経済学部に入学しています。

親の通っていた大学に子どもが興味を持つのは、よくあることですし、 一平さんが慶應義塾大学の学生だと可能性は高いのではないでしょうか?

 

ちなみに、河野太郎さんの父親と祖父の洋平さんと、一郎さんは、早稲田大学政治経済学部を卒業されています。

こちらもCHECK

河野太郎の息子は『ペシ坊』!あだ名の由来は?

河野太郎の息子はペシ坊

河野さんは、ツイッターやブログなどで息子さんの話をするとき、

「今日、ペシ坊が…」

という表現をされます。

(現在は「愚息」などの表現になっていますが。)

 

ペシ坊って聞いた感じ、なんだかかわいいですよね。

 

一平さんのあだ名は、なぜペシ坊になったのでしょう? それは、

 

一平さんがまだお母さんのお腹にいたとき、『ペシ、ペシ』と中からお腹を叩いていたこと

が理由だそうです!

赤ちゃんを妊娠してお母さんが胎動を感じると、その感動からお腹の中に胎児ネームをつけることがありますよね。

一平さんの場合、いつからペシ坊と呼ばれていたのかわかりませんが、 もしかしたら、まだ誕生してない頃からの胎児ネームだったのかもしれませんね。

 

河野太郎と息子とのほっこりエピソード

河野太郎と息子のエピソード

河野太郎さんのブログやツイッターで、よく息子・一平さんの話がでてくると、さきほどご紹介しました。

どこの家庭でもありうる、ささいな日常の出来事から、微笑ましいほっこりエピソードまで、バラエティ豊かです。

 

その多さは、河野太郎さんのブログでカテゴリ分けされるほど。

河野太郎の息子に関するブログカテゴリ

河野太郎さんと息子・一平さんとのエピソードをいくつかご紹介しますね。

 

ペシ坊、テレビ出演?

誰もみてなかったとは、残念!偶然写っていたってことでしょうか?

 

ちなみに2011年1月5日のためしてガッテンの放送は、「決定版!こんな簡単にやせちゃいましたSP」でした。

どんな風に登場したのか気になりますね!

 

ペシ坊、今何時?

あるあるだけど…、かわいいエピソードです!

 

ペシ坊の反撃

なかなかトンチのきいた息子さんですよね。

 

ツイッターでのペシ坊エピソードは、2010年から2011年にかけてよく見られた印象です。

また、2017年頃には『今や反抗期真っ盛りだけど…』という投稿も見られました。

 

最近はペシ坊とは呼ばれていないようですが、息子さんとのエピソード、ときどき伝えてほしいですね。

 

現在、慶応大学の学生と思われる河野太郎さんのご子息・一平さん。 政治家の家系に生まれ、今後どんな道に歩まれるのか気になります! 河野太郎さんの今後とともに見守りたいですね。

こちらもCHECK

-政治

© 2021 tsumuji note.