政治

岸田文雄総理と裕子夫人は別居30年!?理由は?離れていても円満夫婦!

岸田文雄総理と裕子夫人は別居30年

第27代自民党総裁に選ばれた岸田文雄さん。

奥様裕子夫人は美人で仲が良いことでも知られていますが、この二人、実はおよそ30年間も別居中だという話です。

岸田文雄さんと裕子夫人が別居している理由についてリサーチしました。

 

岸田文雄総理と裕子夫人は30年間別居していた!

自民党総裁となった岸田文雄さん。

総裁選に勝利した9月29日は、SNSで次のような投稿をして、奥様の裕子夫人との仲の良さもアピールしていましたね。

総裁選の選挙活動中から裕子夫人はじめご家族がSNSに登場したりと、日頃からとても仲が良いことが伺える岸田夫婦ですが、

実は約30年間別居!

していたそうなんです。

 

一体どういうことなのか、さっそく説明していきたいと思います。

岸田文雄総理と裕子夫人の別居の理由は?

岸田文雄総理と裕子夫人の別居理由は?

裕子夫人は1987年、24歳のときに、岸田文雄さんとお見合い結婚しました。

 

しかし、

その5年後、1993年に岸田文雄さんが衆議院議員に初当選して以来

約30年近く、お互い広島と東京で離れて別居しています。

同居していたのは実質5年ってこと!?

 

理由は、

東京で頑張る夫の代わりに地元での活動を担うため

です!

 

実際に、裕子さんの岸田文雄さんへのサポートは、家庭内のことだけでなく、

  • 2016年のG7外相会合で、広島を訪れた各国の布陣をもてなしたり

 

1年前もそうでしたが、

  • 総裁選での選挙活動の一環として、インスタライブを行ったりと、

岸田文雄総裁の右腕として戦ってこられましたね。

岸田文雄総理の夫人裕子さん

1年前の総裁選では岸田文雄さんは敗北しましたが、

主人の人柄や考えや政策が伝われば、必ず状況は変わってくる!

必ず道は開けてくると信じております!

引用:HOME広島ニュース

と語っていました。

 

別居は、仲が悪いという理由ではなく、岸田文雄さんの選挙活動を地元広島でサポートするためだったのですね!

1年越しに思いが伝わり、よかったです。裕子夫人、選挙活動お疲れ様でした!

 

岸田文雄総理と裕子夫人は別居してたから夫婦円満?

岸田文雄総理の嫁裕子夫人は別居してても仲がいい

30年近くも別居しているにもかかわらず、夫婦円満な岸田文雄総裁と裕子夫人。

 

岸田文雄さんは、毎日欠かさず裕子夫人に電話をかけるそうです。

 

一方、裕子夫人も、

夫が家に帰るときには、ほっとできる時間をつくるよう心掛けている

とのこと。

 

別居しながらも、同じ目標に向かって、お互いにやさしさを欠かさないことが、夫婦円満の秘訣なのでしょう。

 

また、「別居しているからこそ仲が良いのかも」という意見もSNSでは見られました。

30年も別々で生活してると逆に仲良くなりそうやな

毎日電話する…
奥さんのことめっちゃ好きやん!

きちんとされた品の良い奥様ですね
ご夫婦揃ってお人柄が素晴らしい。
この度はおめでとうございます。

 

裕子夫人の評判も上々ですね!今後もさらに注目されることとなるでしょう!

今後ファーストレディとなる裕子夫人。目が離せませんね!

 

こちらもCHECK

こちらもCHECK

-政治

© 2021 tsumuji note.