エンタメ 俳優

新田真剣佑の英語力は?米国籍でネイティブ並み?英会話動画も紹介!

新田真剣佑の英語力

端正な顔立ちの新田真剣佑さん。先日ハイウッド映画に主演することが決まり話題になっていますね!

ハリウッド映画となると、もちろん英語が使われるはずですが、新田真剣佑さんの英語力ってどうなんでしょう?

今回は、新田真剣佑さんの英語力についてチェックしながら、英会話動画などもご紹介します!

 

新田真剣佑の英語力は?

新田真剣佑さんの英語力はとても高く、ペラペラです!

 

これは有名な話で、

ドラマ『トドメの接吻(キス)』に出演された際には、英語のセリフを披露して、かなり上手いと好評でした。

 

また、バラエティ番組『しゃべくり007』では、ロサンゼルス流の英語で挨拶をしたり、楽しいトークを繰り広げ、発音レベルが違いすぎると話題になりましたね!

 

新田真剣佑の英語が上手いのはなぜ?理由は?

英語が超絶上手いと有名な新田真剣佑さん。

なぜ上手いのかリサーチしてみました。

 

小さい頃から英語環境!

実は、新田真剣佑さんは、アメリカ生まれ、アメリカ育ち、国籍もアメリカなんです。

だから、英語ができないわけないんですよね。

ネイティブ並み、というかほぼネイティブですね!

 

新田真剣佑さんは、千葉真一さんの息子

 

千葉真一さんといえば、アクション俳優でアメリカで生活されていましたよね。

息子さんなので、真剣佑さんも高校卒業までハリウッドで過ごしました。

 

出身は、ビバリーヒルズ高校です。

アメリカのドラマ「ビバリーヒルズ高校白書」の舞台で、あのレオナルド・ディカプリオやアンジェリーナ・ジョリーを輩出した高校ですね!

 

新田真剣佑さんは、アメリカでショートフィルムなどに出演したり、また2013年には、『パシフィック・リム: アップライジング』でハリウッド映画にもすでにデビュー済み!

 

そのほかにも、次のような映画に出演されています。

  • Take a chance
  • Space man
  • California life

など

 

英語だけでなく日本語も流暢!

新田真剣佑の英語力がすごい

2014年から日本に活動の場を移して、ドラマや映画に出演の新田真剣佑さん。

 

2016年公開の映画「ちはやふる」では演技を高く評価され、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞!

その後もアクティブに活動の幅を広げ、ハリウッド映画「パシフィック・リム2」に出演したりと、日本語と英語の両言語で活躍されています。

 

アメリカ育ちで、高校時代まで、英語の環境にいながら、日本語がとても流暢なのにもびっくり!

むしろ驚くべきなのは日本語が上手い点なのかもしれません。

 

日本語も流暢なのは、アメリカ生活でもご両親が日本語で会話をしていたため、自然と覚えられたことが要因でしょう。

 

父・千葉真一さんの影響で、真剣佑さんは、空手に通い、敬語や礼節などを学んだといいます。

それでも日本に来た当初は、あまり上手に日本語を話せなかったらしく、父の千葉真一さんから注意されたという話も…。

 

SNSでは英語と日本語で

英語メインで育ったとはいえ、言語は使わなければ忘れてしまいますよね。

もう日本で5年以上生活しながらも、ハリウッド主演に抜擢されるのは、すごいです。

 

それはやはり真剣佑さんが、英語も忘れないように努力しているから。

 

新田真剣佑さんは、

  • 外国の人とは、英語を使ってコミュニケーション
  • SNSは英語と日本語を使う

などの手段で、日常的に英語力キープを心がけているみたいです。

このような地道な努力が、日本とアメリカでの両方の国で評価される理由のひとつなのかもしれませんね。

 

新田真剣佑の英語力がわかる動画をチェック!

新田真剣佑さんの英語を実際に聴いてみましょう。

動画をいくつかご紹介しますね!

 

2016年の新田真剣佑さんですね。

若々しい感じもさることながら、「Machkenyu」の発音が素敵です。

 

サマンサタバサのwebドラマに出演していた新田真剣佑さん。

オースティン・マホーンさんと自然に英語で話す姿がっこよすぎですね!

 

新田真剣佑さんのプライベートな一面に触れることができる動画。

 

低いトーンで語られる英語が流暢で、海外ドキュメンタリー番組のナレーションみたい!

ピアノを弾く姿もいいですね!

 

英語力も高くアクションもできるイケメン俳優、新田真剣佑さん。今後の活躍が楽しみですね!

-エンタメ, 俳優

© 2021 tsumuji note.