スポーツ

中田久美が老けたのは白髪のせい?痩せたのはいつから?若い頃の画像も!

中田久美は老けた?

女子全日本バレーの監督を務める中田久美さん。若い頃は名セッターと呼ばれ、引退後はモデルで写真集も出版した美貌の持ち主。

そんな中田久美監督ですが、テレビなどに出演するたび、「なんか老けた?」との声も聞こえてきます。

今回は、中田久美監督は老けたのか、痩せたとの噂もあるけどいつ頃からなのか、若い頃の画像も交えて、まとめてみました。

 

中田久美監督、老けた!?

中田久美が老けたと噂されている?

中田久美さんは、15歳で日本代表に選ばれ、日立女子バレーのの黄金時代を築き、オリンピックに3度も出場したセッターです。

 

現在は、全日本女子バレーチームの監督として活躍していらっしゃいますが、テレビに映るたび

「老けたね‥」

との声もちょこちょこ聞こえてきます。

 

本当に老けたのか、それはなぜか、それとも年相応なのか、さっそく探っていきたいと思います。

 

 

中田久美が老けたのは白髪のせい?

 

中田久美監督は、1965年9月3日 生まれ。2021年7月現在で年齢は55歳になります。

55歳といえば、中年期の後半にさしかかるところですし、中田さんんは、芸能人でもありませんので、見た目普通といえば普通かもしれませんね。

 

ただ、中田久美さんほどの美貌の持ち主であれば、もっと若く見えるかもしれないという気持ちも捨てきれません。

 

事実、上の画像での耳の横の生え際の白髪が気になります。

髪型もひとつ結びですので、これも老けて見える要因のひとつでしょう。

 

ちなみに、2016年はこんな感じです。

2016年の中田久美

こちらの中田久美さんのイメージ強いですよね。

 

ショートカットの髪型のときは、こちらの2019年の画像がありますが、

2016年の頃の画像と比べると老けた感を否めません。

 

このときも、老けたね。。という声が上がっていました。

やはり、髪の生え際の白髪もちょっと気になります。

 

そして、2021年はこちら。

髪が長くなったぶん、白髪の割合も増えて、いっそう老け込んだ気がします。

 

ただ、中田久美監督が、こうしてメディアに出るときってだいたい、バレーボール国際試合が行われている真っ最中

監督業が大変で、ヘアスタイルのケアをするどころではないのかもしれませんね。

 

 

中田久美は激痩せした?いつから?

中田久美監督が老けたというわれる理由のもう一つの理由として、「痩せた」疑惑があります。

 

そんな声が上がったのは2018年頃。

2018年バレーボール女子世界選手権が開催されていた頃です。

確かに頬がこけ、ほうれい線がくっきりなので、痩せてかつ老けてみえますね。

 

中田久美さんは、2018年に出演したテレビ番組で、

「東京オリンピックのことで頭がいっぱいで、食べることを忘れる」

と、おっしゃっていました。

 

本当に寝食を忘れるほどに、日本のチームのことばかりを突き詰めて考えて、痩せてしまい、結果老けて見えることになったのかもしれませんね。

 

中田久美の若い頃の画像

若い頃から、日本のバレーボールを引っ張ってきた中田久美さん。

現在は老けたとの声もありますが、若い頃から美人アスリートとしても有名です。

中田久美監督の若い頃の画像をいくつかご紹介しますね。

 

中田久美の若い頃15歳

こちらは15歳の選手のとき。若いですね!

 

中田久美の若い頃

色白でキレイ。

 

 

中田久美の若い頃モデル時代

引退後は、キャスターやモデルとしても活躍され、写真集を出したことも!

 

今はプレッシャーを感じ、大変な思いをされていることと思いますが、日本女子バレーの活躍、期待しています!

 

-スポーツ

© 2021 tsumuji note.