スポーツ

新庄剛志の年俸推移や年収を徹底調査!阪神・メジャー時代から監督就任まで

新庄剛志の年俸は

日本ハムファイターズの監督に就任し大注目の新庄剛志新監督。

監督年俸は推定1億円ともいわれている新庄さんですが、これまでの年俸や年収はどれくらいだったのでしょうか?

今回は、新庄剛志さんの阪神・メジャー・日ハム時代の年俸推移や、引退後の年収などをリサーチしてまとめました。

 

新庄剛志の現役(阪神・メジャー・日ハム)時代の年俸推移は?

新庄剛志1990

1989年のドラフトで阪神タイガースに5位で指名されプロ野球選手となった新庄剛志さん。

 

まずは、阪神タイガースからメジャー時代、日ハム時代の年俸をみていきましょう。

阪神時代の年俸推移

1990年(18歳) 360万円
1991年(19歳) 400万円
1992年(20歳) 460万円
1993年(21歳) 2,200万円
1994年(22歳) 4,300万円
1995年(23歳) 5,500万円
1996年(24歳) 4,900万円
1997年(25歳) 5,700万円
1998年(26歳) 7,300万円
1999年(27歳) 6,200万円
2000年(28歳) 7,800万円

阪神時代の最高年俸は7800万円

減俸となった年があるものの、実力・人気の上昇とともに着々と年俸を上げていますね。

 

2000年には、5年契約で12億円(平均年俸2億4千万)の提示を受けるも、断り、メジャー選手としての道を選択しました。

 

メジャー時代の年俸推移

メッツ入団時の新庄剛志

 

2001年(29歳) 2200万円
2002年(30歳) 1億3,500万円
2003年(31歳) 6,000万円

 

29歳のときにメジャーリーグのニューヨーク・メッツに移籍した新庄剛志さん。

ニューヨーク・メッツとの契約内容は、

  • 契約金30万ドル(日本円換算で当時約3300万円)
  • 年俸20万ドル(同2200万円、当時のメジャー選手最低保障額)
  • プラス出来高払い50万ドル(同5500万円)の3年契約

でした。

 

メジャー1年目で日本人初の4番打者になり、10本塁打を記録するなどの大活躍

メジャー2年目の年俸は1億3500万円にアップしましたね!

このころから、CMや広告の仕事も増えていったそうです。

 

日ハム時代の年俸推移

新庄剛志監督に海外の反応は

 

2004年(32歳) 8,000万円
2005年(33歳) 8,000万円
2006年(34歳) 3億円

 

3年間のメジャー生活を終え、日本に帰ってきた新庄剛志さん。

この年、北海道への移転が決まった日本ハムへ移籍することが決まりました。

 

この際の契約は、

  • 契約金4000万円
  • 年俸8000万円
  • プラス出来高払い5000万円

の2年契約でした。

 

3年目の再契約では、2億2000万円増でキャリア最高の3億円を手に入れましたね!

 

新庄剛志の最高年収は?

新庄剛志

以上、現役時代の新庄剛志選手の年俸推移をみてきました。

 

しかし、年俸以外にも契約金やボーナス収入があります。

また新庄さんは、プロ野球以外のCM出演や広告の仕事もされていたので、年収はもっとあったに違いありません。

 

実際に新庄剛志さんは、

プロ時代の最高年収は13億円!

とのこと!

 

「収入だけでいえば野球の方が副業みたいな感じ」と、ご自身で語っていました。

1週間にCM3本、テレビの収録が3本あって、それだけで5~6億円。野球の最高年俸は3億円だったから、収入だけでいえば野球の方が副業みたいな感じだよね(笑)」

引用:マネー現代

 

新庄剛志の引退後~現在の年収は?

新庄剛志の昔の顔2015

現役引退後、新庄剛志さんがインドネシアのバリ島で生活していたことは有名な話ですね。

 

引退後の年収は定かではありませんが、

  • エアブラシアートに取り組み画家として活動したり、
  • エアブラシメイクの日本での普及活動のプロデュースを手掛けたり、
  • モトクロスのプロレーサーを目指したり、

と、様々な活動を行っていたようです。

 

 

そのほか、収入源として考えられるのは、

  • タレント活動
  • CM収入(ファミリー引っ越しセンターなど)
  • 広告料収入(Jawin)
  • プロデュース商品販売による収入(VIDAN)
  • 著作本の印税収入

など多岐にわたり、

現役引退後の新庄剛志さんの年収は、1000万円~3000万円ではないかといわれています。

 

新庄剛志の監督年俸はどれくらい?

新庄剛志の現在

さてこの度、日ハムの監督に就任し、新たな1年を迎えることになった新庄剛志さん。

 

監督としての年俸は、1億円

といわれています。

この年俸は、新人監督には異例な金額だそうです。

 

さらに、移動や宿泊費、飲食費用などもほとんど球団持ちとの好待遇。

1億円の年俸に加え、

  • 観客数に連動するインセンティブが用意される
  • 2023年から使用する新球場のイメージキャラクターに抜擢し、新ユニホームのデザインなども任せられる

などの好条件も付随しているとのこと。

 

年収は1億越えになりそうです!

 

球団からの複数年契約の提示を退け、1年契約で勝負したいと自らを厳しい道に追い込んだ新庄さん。

異例の年俸に見合った成果を出してほしいですね!
応援しています!

こちらもCHECK

-スポーツ

© 2021 tsumuji note.