Others

小室圭の司法試験結果はいつ発表?落ちた場合は?合格率もチェック

小室圭の司法試験結果はいつ

10月26日に秋篠宮家の長女・眞子さまと結婚することが発表された小室圭さん。

7月にニューヨーク州の司法試験を受けて、現在結果待ちということですが、小室圭さんの試験結果はいつわかるのでしょうか?

もし不合格だった場合のことや合格率などNY州司法試験についてまとめてみました。

 

小室圭のNY司法試験結果発表はいつ?

小室圭さんの試験結果はいつわかる

10月26日に眞子さまとご結婚され、ニューヨークでの新生活を送る予定とされている小室圭さん。

結果発表の日程ですが、実は2021年12月説と10月説の2通りの情報があります。

 

12月説

小室圭さんは、2021年の7月27日、28日にオンラインでニューヨーク州の司法試験を受けたそうですが、

司法試験の結果は、2021年12月半ばまでに判明する

との情報があります。

 

これは、ニューヨーク州法務委員会が9月30日にホームページに掲載したものによるものです。

JULY 2021 BAR EXAMINATION

Grading is underway for the July 2021 bar examination. As mentioned previously in the FAQS for the July 2021 Bar Examination, the Board expects to release the results of the bar exam by mid-December 2021.

引用:ニューヨーク州法務委員会

 

10月説

ただ、司法試験結果は、10月には発表されるのではないか、という見方もあります。

 

というのも、司法試験は年2回実施されているのですが、

『例年、7月実施試験は10月に、2月実施試験は4月に結果発表が行われる』

という旨が、ニューヨーク司法試験ガイドに記載されています。

ニューヨーク司法試験ガイド抜粋

 

コロナ禍で試験がオンライン形態になるなど、例年と異なる状況のため、試験結果発表が遅れることを見込み「12月半ばまでに」と掲載されたと思われますが、

例年どおり、10月中に試験結果が発表される可能性もあります。

 

(実際、2021年2月に行われたオンライン試験に関しても4月に結果発表がありました。)

もし10月26日までに結果発表があれば、記者会見の場でご報告、なんてこともあるかもしれません!

 

小室圭さんは、すでにニューヨーク・マンハッタンの一等地に構える大手法律事務所に就職が決まっています。

司法試験に合格すれば、初年度の年収は2000万円以上とも!

 

今回の試験に合格するかしないかで、その後の生活に大きく影響しそう…。

この試験結果が、まさに運命の分かれ道になりそうですね。

 

小室圭がNY司法試験に落ちた場合は?

小室圭さんがNY司法試験に落ちた場合、つまり不合格だった場合はどうなるのでしょう?

 

小室圭さん試験結果に落ちたらどうなる

 

現在、小室圭さんは、法務助手『law clerk』の肩書で法律事務所に雇用されています。

合格だった場合は、肩書が助手から弁護士『Lawyer』となり、年収も2000万以上にアップ

 

しかし、司法試験に落ちた場合は、肩書は助手のまま、年収も600万円程度のままということになりますね。

 

居住地となるであろうマンハッタンで家を借りると、家賃は50万円以上するとのこと。

助手のままだと、年収は家賃だけに費やしてしまうこととなり、とても2人で生活していくのは難しそうですね…。

 

NY司法試験は、2月と7月の年2回実施されているそうなので、

もし不合格だった場合は、助手としての仕事をこなしながら、次の試験を受験することになるようです。

 

小室圭が受けたNY司法試験の合格率は?

小室圭さんの司法試験の合格率は

 

さて、気になる合格率についてですが、

狭き門として知られる日本の司法試験と違って、

小室圭さんが受験したニューヨーク州の司法試験の合格率は、実は70%程度

と格段に高いんです。

 

過去数回の合格率をまとめてみました。

ニューヨーク州の司法試験を初めて受験した場合の合格率です。

全体(外国人を含む)の合格率 外国人の合格率
2020年10月 89% 70%
2020年2月 72% 47%
2019年7月 76% 43%

参考:伊藤塾

例年は75%前後ですが、コロナ禍の影響により試験がリモート化され、合格率がアップしたそうです。

 

2020年の日本の司法試験の合格率は39.1%。これに比べるとかなり高い合格率ですね。

 

小室圭さんのように3年制のアメリカのロースクールを卒業した人にとってNY司法試験は、運転免許のように公道を走るため腕や技術があることを確認する要素が強いのだそうです。

 

  • 留学中に成績優秀者として、表彰されたり、
  • 執筆論文が法律専門誌に掲載されたり

と、留学中から実績も積まれてきた小室圭さん。

 

NY司法試験合格の可能性は高そうですね!

こちらもCHECK

-Others

© 2021 tsumuji note.